気になる!介護求人比較NAVI

ホーム > コラム > 介護の仕事をしたいなら求人をチェックする

介護の仕事をしたいなら求人をチェックする

 現代では、世界的に見ても長寿大国と化した日本は、高齢化社会が進んでいます。
そして介護にまつわる仕事はとてもニーズがあり重要なポジションを担っています。
その為、就職には困らないだけでなく、自身で企業を選べる職種です。
利用者と直接向き合うことが多い仕事の為、感謝される事が多いです。
利用者さんの笑顔を見る事や、直接、喜びを感じる事が出来る点がメリットと言えるでしょう。
仕事にやりがいを重視されている方にはおすすめの仕事でしょう。
ただ、相性もあるので、嫌な顔をされたり、怒られたりすることもあるかもしれません。
その為、手を抜いた仕事はできません。
無資格、未経験でも就職することも出来るので、求人は多くあります。
実務経験を重ねる中で、資格を取得していくことも出来ますので、スキルアップも目指せます。
実生活でも親の介護などは将来的に考えないといけないこともあるでしょうから、実際に仕事で学んでおくといざという時の対応も柔軟にできて便利でしょう。



 介護士の求人に挑戦するときに武器となる資格

介護士の求人は、比較的採用される率が高いです。
どこの事業所でも人手は足りていないのが理由でしょう。
年齢が高くても、他業種からの転職組でも、あまり気にされることはありません。
健康で真面目なら、採用は勝ち取れるはずです。
しかしそうは言っても、やはり持っていれば武器となる資格もあります。
介護職員初任者研修と、実務者研修というのがその資格になります。
この二つの資格は、どちらも研修であって、試験ではありません。
ですから、合格や不合格という概念はありません。
原則としては講習を終わらせた人全員に資格が与えられます。
また、受講をするのに高いハードルは用意されていません。
現場に出た経験がなくても受講可能ですから、まずはここから取得をしていくのがセオリーになっています。
ただ、修了をするまでに多くの時間がかかる点だけがネックです。



 介護の求人を見つけるときに重視したいこと

介護の求人を見つけるときに、給与の良さに注目してみましょう。
介護の仕事は、一般的に給与があまり高くはありません。
その中でも、従業員に対して好条件を提供している企業も存在しています。
仕事を行っていくモチベーションを保つためには、給与の良さも重要になってくるので、ある程度納得できる給与をもらえるところに応募してみてください。
また、介護の求人として勤務するときの時間帯もこだわってみるとよいでしょう。
仕事を行うときに、それぞれ働ける時間帯は異なってきます。
一人暮らしの人や、体力に自信を持っている人は夜勤や交代勤務を積極的に行ってみるとよいでしょう。
逆に小さいお子さんがいる人や、体力に自信がない人は、規則正しく働くことができる昼間の勤務を選んでみると、無理を感じることがなくなり働きやすくなってきます。

▲ ページトップへ